お金が無い

現金が足りなくて家が建てられなかった・・・なんてことがないようにしっかり準備をしておきたいものです。ローンを組む予定考えていても、頭金として自己資金が必要になるのです。ローンではだめな場面がでてきます。もっとはやくから貯金するようにしておけばよかった。なんていう声もよく聞きます。かといって、頭金がたんまり貯まらないと家を建てられないかというとそういうわけでもないのです。いま金利がとっても安い時期。頭金をためているうちに金利が上がってしまったら、結局のところ貯まる前に借りておけばよかったということもあります。どのくらい貯まったら、また世間の動向がどういう時期に家を建てることにしたらよいのか、なかなか素人ではわからないものです。なので、そういうときにはプロの住宅会社の人に聞いてみるのが一番です。何百人という家づくりを考えている人と接してきているはずなので、こういうタイプの人はこの時期に、といった傾向も踏まえてアドバイスをくれます。住宅会社の人に聞くのは、しつこく営業をされそうでちょっと・・・という方にはライフプランナーの人、生命保険会社の人だったり第三者に聞いてみると、どんな住宅会社がよいといったアドバイスももらえるかもしれません。